冬季オリンピック開催中

冬季オリンピックが開幕しました。
年々競技種目も増えて、あ、こんなのもあるんだって発見もあるけど、何といっても一番の注目はフィギュアスケートですね。あと、ジャンプも気になる種目。
フィギュアはすでに団体戦が始まっています。今、ちょうどアイスダンスやっているところ。


オリンピックに限らず、フィギュアスケートに注目するようになったきっかけはこれ。




1978年から別冊マーガレットで連載された「愛のアランフェス」。
当時は最初からリアルタイムで読んでいたわけではなく、たまたま買った別マでちょうど第三部が始まったあたりから読み始めてやめられなくなりました。これは最初から読まないとって友達からコミック本を借りて読んだけど、一回読んだだけでは飽き足らず結局全巻買うことに(^_^;)。
去年、某スケートアニメにどっぷり浸かっていらっしゃるぶいさんとこの漫画の話題になったとき、コミック本持っていたことを思い出し急に読みたくなり、実家に発掘しにいったけれど見つからず……(T_T)。
何年か前は確かにあったのに。ついでにほかの漫画もすべて処分されて無くなっていた。処分するなら一声かけてよー(泣)。無いとわかるとますます読みたくなるのが心情というもので、即、アマゾンでポチっていましたね。

今、読み返すと当時から30年以上経っている訳だけど、男子の進化がすごい。漫画では4回転なんて夢のような扱いだけど、今は4回転は当たり前どころか複数回跳ばないと上位には行けない。
それに比べると女子は主人公がトリプルアクセル跳んでいるけど、今も跳べる人って限られている。それだけ難しい技ってことなんだよね。

この作品のテーマになっている「アランフェス協奏曲」。少しあとからCD買って初めて聴きましたが第三楽章まであるんですね。
一番有名なのは第二楽章。哀愁ただよう悲しみのような感情が満ち溢れた曲調です。クラシックには珍しくアコースティックギターによる協奏曲です。
作曲者のロドリーゴはピアニストでギターは弾けなかったそうですが、海外にいたために1936年に勃発したスペイン内戦の戦禍を免れ、遠く離れた祖国と平和への思いを込め、古都アランフェス、そしてスペインを象徴するクラシックギターを前面に押し出した協奏曲を書き上げたといわれています。

うーん、フィギュアスケートは音楽とスケーティングの融合、調和が魅力。日本の選手に限らず個人戦も楽しみです。


カメムシ

今日は立春。とは暦ばかり。毎日寒い日が続きます。
今年は全国各地で雪の話題が絶えませんね。普段降らない地域に降ったり、降る量がハンパなかったり。

私の住んでいる地域ではカメムシの発生が多い年の冬は雪が多いといわれています。
科学的根拠は証明されていないようですが、経験値からすればこれは当たる。
実際、昨年の夏から秋にかけてカメムシが多いって話題になってた。職場でお昼ご飯食べてた時もそんな話題が出て、「えーやだね、今年の冬は雪多いのかな」なんて話してたら実際今年多いし。

あともう一つ、カマキリの卵の位置。カマキリは木の枝なんかに卵を作るわけですが、雪に埋もれないように雪の多くなる年は高めの位置に作るっていう説。
これも、科学的根拠はわからないけど、私の母が言うには当たるらしい。畑のカマキリの卵が高いところに出来ているとその冬はやっぱり雪が多いそうです。

科学的根拠ってよくいうけど、昔からの言い伝えってけっこう当たっている場合がある。もちろん、迷信みたいなものも多いけど。人間がすべてのことを理解しているわけじゃないし、虫さんの方が自然のことよくわかってるってあるような気がする。

とりあえず備えあれば憂いなし。今更ですが、今後カメムシ大量発生の話題を目に耳にしたら冬の備えを万全にした方がいいかもしれませんね。
たとえば、除雪の道具、滑りにくい靴、融雪剤。こういうものって普段使わない地域ではすぐに売り切れちゃってニュースになるくらい。

車を乗る人なら車除雪用のスノーブラシ、雪国必須のスノーワイパー。雪国はタイヤだけでなくワイパーも交換します。普通の雨用のワイパーでは雪道の視界が確保できない。
私は以前うっかりワイパーを替え忘れて出勤し、途中、フロントガラスに雪が張り付いてワイパー全開、デフ最強にしても雪がどんどん積もっていって前が見えなくなり死にそうになったことがあります(T_T)。

また、今週も寒波がやってきます。今年は低温が続いているから、一度降った雪がなかなか解けないんですよね。そこにどんどん上積みされていくからたまったもんじゃない。
寒さのせいなのかインフルエンザも大流行だし。とうとう職場も二人目の罹患者が。しかもこの間はB型で、今度はA型。身近に両方いるって恐怖だわ。

体に気を付けて冬を乗り切りましょー(^^)/



冬の安全運転

また、寒波が到来です。関東地方にも大雪警報が出ているとか(=_=)。普段、雪なんて降らないところに急にどかっと来られるとほんとに大変ですよね。お疲れ様です。
雪には慣れている北国の住民も、今週はずっと真冬日&ナナメ雪だるま(つまり吹雪)の予報にうんざりです。

続きを読む

ピザおもち

3日から寝込んでしまい今日はすでに8日。いつのまにか松の内も過ぎてしまいました。
せっかくの3連休がーっ(T_T)。しかも明日から仕事だ。現実逃避したい……。
まだ、年末の戦利品も全て目を通し切れていなくて。ま、手元にあるんだから、どっかに行っちゃうわけでもないし、ゆっくりじっくり読むとします。

先日、ケンミンショースペシャルで岩手県の餅の食べ方のバージョンがいろいろ紹介されてて、へーこんな食べ方あるんだと感心して見てました。感心した割にはシーチキン餅以外、作り方とかよく覚えていないんだけど。
我が家の雑煮やあんこ餅に飽きたらの定番は十数年前から「ピザお餅」ですね。わざわざ餅におをつけなくてもいいんだけど、たぶん、子どもが小さかったから「お餅」になってそのまま定着してしまった感じです。


やっぱりパセリよりピーマンの方が良かったなー(^^)

続きを読む

Merry Christmas!

クリスマス・イブですね。最近は「Merry Christmas」っていうより、「Happy Holidays」がアメリカの若者の間では主流らしいですが、そのうち日本にも広まるのかしら……?

今年はどうせクリぼっちだしなと思い特に何にもしないつもりだったのですが、実家の母が「誰も来ないのよー」と言ってロールキャベツとから揚げもって押しかけてきました(^_^;)。なので、ちっちゃなブッシュ・ド・ノエルを作りました(^_^)。


右側にサンタの目がちょっと変なのはお愛嬌(〃▽〃)

チョコレート嫌いの家族がいたので封印していたガナッシュたっぷりのブッシュ・ド・ノエル。
スポンジケーキの生地をスクエア型に薄く流して焼きます。卵1個分で二人で食べるのにちょうどいい大きさです。生クリームといちごを巻いてロールケーキにします。チョコレートを刻んで湯煎し、生クリームを加えてがナッシュを作り、周りにたっぷりと塗る。いちごのサンタとヒイラギの飾りでデコレーションして粉砂糖を降らせて出来上がり。
久しぶりに作ったけど、うん、チョコレートのクリームって美味しい。やっぱりクリスマスはこれだなー。チョコが嫌いって理解できないわ。それにしてもこの時期のいちごってめちゃめちゃ高い。足元見られてるなーって感じですね(^_^;)

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
Sweets(食べる&つくる)と猫が好き。
最近、1982年放送のアニメ「超時空要塞マクロス」にどハマり中♪
妄想スイーツ作ってみました!
SSもUP中♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
SS (22)
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター