猫液体説

先月、イグノーベル賞の発表がありました。
何でも日本は11年連続して受賞しているとか。

イグノーベル賞とはどんなものか。
1991年に創設された「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられるノーベル賞のパロディーのことで、才能の無駄遣い大賞、誰得大賞なんていわれ方も。

実は私、今回のニュースで日本人の偉業?と賞の内容を知ったんですけでどね。
中でも日本人が受賞した研究テーマよりも目を引いた(スイマセン^_^;)ものが
「猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか?」
というもの。


続きを読む

ネコババ

毎日暑いです。
予想最高気温が35度を超えないとあー今日はちょっと涼しいな、って感覚麻痺してきますよねー(^_^;)

扇風機派の私は室内温度が30度を超えないとエアコンをつけないのですが、この暑さをものともせず我が家のにゃんこは朝からハイテンションで跳びまわっています。走るというより跳んでる。良く食べ良く出す。
若いっていいなあ(*^^)。

ネコババって漢字で書くと猫糞。
猫がう○こをすると砂をかけてきれいに隠すところから、悪行を隠して知らん顔をすることをネコババするというようになったってのが有力説。猫婆って説もありますけどね。
まあ、たいていは拾ったお金を自分のもにしちゃうなんてときに使いますが。


以前実家で飼ってたにゃんこはトイレが上手で、用を足して砂をかけた後はさらに前足で丁寧にならし平らにしていました。
まるでレーキでグランドをならすみたいに。
あれ? トイレしてないのかな? って掘ってみると出てくるみたいな(笑)
ネコババが上手なにゃんこでした(^_^)

現在のうちのにゃんこ、お行儀が悪くてトイレの前後に砂を豪快に掘りまくり外に掻き出しちゃうんです。
時には砂と一緒にブツも飛び出していたことも……(^_^;)。
猫のくせにネコババが下手。

しょうがないのでトイレごとすっぽり段ボール箱に入れて使用していましたが一週間もすれば箱の中は砂だらけ。
深型の物を買いなおしてみたのですが、入り口部分を低くしているものだったのでそこからやっぱり砂が出てしまう。
というわけで上から入る猫トイレなるものを買ってみました。



猫によって違うもんですねー。
これはしつけとかでどうにかなるものではないのでにゃんこに合ったトイレを用意するしかありません。
これで3台目。にゃんこは1匹なのに。
まだ設置したばっかりなので様子を見ている感じですが気に入ってくれるといいなあ。


続・にゃんこ捕獲大作戦

今日から7月ですねー。半年たつのが早いなあ。

前回、にゃんこを病院に連れて行こうとして捕獲に失敗してから約3週間。木曜日に再チャレンジしました。
いろいろ作戦を練って、今回の自信作? はこの、にゃんこ捕獲器。
名付けて、にゃんこホイホイ。

続きを読む

猫のひげ

今日は珍しく県外へ出張。早めに終わったので街をぶらぶら。
こんなものを見つけてしまいました。


うちのにゃんこと同じ黒白ハチワレ


猫の髭のお守り袋。
といってもまだ髭は入ってないのでこれから入れなきゃなんないのですが。

ついでに赤のミニミニ招き猫。
赤は無病息災といわれています。
まあ猫じたい、6匹集まれば六猫息災ってことで縁起物なんですけどね。


猫の髭は金運を招くともいわれていて縁起がいいらしい。
そんな話、聞いたことあったような気もするけど、意識して見てなかったしまだ抜け落ちた髭なんて気づいたことない。
ごみと一緒に掃除機で吸い取っちゃってたかも。
あー金運を吸い取ってたのかなー。
今度よく探してみよう。

ちなみに、無理にひっぱったり切ったりしたものはご利益がないそうです(^_^;)

にゃんこ捕獲大作戦

にゃんが我が家に来て今週で2か月。だいぶ慣れてはきたけどすり寄っても来ないし、抱っこもさせてくれない。
でも、やっとなでなで出来るようになったし、膝には乗らないけど足もとまでやってきて手は乗っけてくれるようになった。
たまに、後ろから脇腹をジャブされる。これは不意打ちされると「およっ」とか思わずヘンな声が出る。その声に驚いたにゃんが1メートルくらい後方に飛んでる。
でもまた仕掛けてくるんだよね。脇腹は勘弁してほしい(^_^;)


テーブルの下から狙ってる?

続きを読む

プロフィール

mimosa

Author:mimosa
Sweets(食べる&つくる)と猫が好き。
最近、1982年放送のアニメ「超時空要塞マクロス」にどハマり中♪
妄想スイーツ作ってみました!
SSもUP中♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
SS (17)
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター